FC2ブログ

「風と穹の輪舞曲」

バイクと写真を楽しむブログ

≫ EDIT

信楽ツーリング

前回の記事でも触れましたが、5/12(日)は友人と信楽ツーリングです。

今回は一大任務が有りまして、実は私が「陶芸体験やりたい!」と言って、友人が「いいよ」って言ったため、あれこれ話しする前に簡単な意見を聞いただけで速攻で予約取っちまいましたw

ごめん、予約取っちゃったと、事後報告しても嫌な顔せず「面倒なことをやってくれてありがとう」と言ってくれた友人に感謝m(_ _)m



てな感じで、最近知り合ったツーリング友達と信楽二人旅です(・ω・)v



興味のある方は、ReadMoreよりどうぞ~^^ノ

 

≫ Read More

| 風景・夜景 | 02:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

交野市ツーリング 2nd

以前、まだ寒い3月に交野市ツーリングをやりましたが(記事)、今回は2回目です。
つまり、前回行けなかったところなどを、ゆるりと回ろうかなと。

で、実は明日は友人と信楽へ行く予定ですので、今日の分は今日の内に書いておこうという魂胆ですw



それ程、色々周ったわけでは無いですが、わりと楽しいツーリングでした。
そのあたりを、ツラツラと書こうと思います。



では、興味のある方はReadMoreよりどうぞ~^^ノ

 

≫ Read More

| 風景・夜景 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW と ツーリング

前回の日記もGWツーリングが絡んでますが、当然その一回で終わるワケがありません。

・5/4:ウジウジ・サカサマ峠~余野~宇津ツーリング

・5/6:六甲山~神戸ツーリング

ついでに、間の
・5/5:NAPS東大阪店が開店したとのことで、どんな感じか見に行きましたw

そう、つまり悪天候が過ぎ去った途端に走り回ってるのです。
走り回ってるのです。走りまわっ。。。(しつこい

走るのもそうですが、わりと色々な出会いなんかも有りましたので、そのあたりもチラっと触れてみようと思います。

まぁ、そんなこんななツーリング日記ですが、興味の有る方はReadMoreよりどうぞ~^^ノ

 

≫ Read More

| 風景・夜景 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高見の郷 & 伊賀・甲賀・琵琶湖ツーリング

GWの前半、シャレにならないレベルの天候不順で、ライダー各位は悶々していたことでしょうw
もちろん、私も悶々しまくりでした。

で、GW前と、やっと晴れた昨日のツーリングについて書こうと思います。

4/21:高見の郷方面へ桜を見物ツーリング。
5/2:伊賀・甲賀・琵琶湖ツーリング。

4/21の高見の郷は、山頂に枝垂れ桜が1000本あるという有名所だそうで、4月に入ってから非常に寒い日が続いていたので該当日が見頃かな?と踏んでいきました。

正直を言うと、物凄い人混みに嫌気がして入場をやめましたw
でも、周囲でも結構桜は咲いていましたし、それ以外の花々も多数見れて春ツーリングとしてはマズマズだったと思います。
もう一つ、又兵衛桜という有名所も有るのですが、こちらは標高が低いので既に花は全部散ってました(・ω・)仕方ないね



昨日の5/2は、目的を全く決めずに走り出したため、途中でアレコレと何処に行こう?と探しながら走りました。
ルートとしては、適当に走っているため効率は悪いですが、天気も良かったですし意外と良い景色が多数見れました^^
また、ワリと色んな方が話しかけてくれ、人との交流が楽しいツーリングでした。



メンドクサイので、写真を片っ端から貼って文章少なめですが、興味の有る方はReadMoreよりどうぞ~^^ノ

 

≫ Read More

| 風景・夜景 | 18:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェルメール展 と 春

大阪市立美術館へフェルメール展を見に行きました。

●フェルメール展
(※期間のある特別展なので、後々はリンクが切れる可能性があります)

2019.04.14 フェルメール展

初来日の作品を含む、西日本過去最大の6作品が展示

とまぁ、大きく謳ってます。


ぶっちゃけ、私自身はあまり期待はしてなかったのですが、知人と一緒にということで行ってきました。

感想を書くべきなのか正直迷いましたが、でもまぁ、参考にされる方がいるかも知れませんので書いておきますか。

1)混雑することは目に見えていましたし、それを避けるために開催初日付近と期間終了付近を避けて行ったのですが、半端ない混雑状態でまともに見ることができない。

2)フェルメール以外の作品点数が非常に少なく、その割に入場料だけ1,800円と高め。

正直な感想としては、見応え感が薄く不完全燃焼で非常に残念でした。

もちろん好みと合う合わないもありますが、フェルメールにこだわりがないなら私と同じ思いをする可能性があります。


ただ天気と季節が良かったので、美術展より周囲の景色の方が圧倒的に綺麗で心動かされました。





まぁ、そんなこんなを簡単に、写真と一緒に綴ろうと思います。

興味のある方は、ReadMoreよりどうぞ~^^ノ


 

≫ Read More

| 美術館 | 05:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT